2008年01月21日

フィッシング詐欺

師匠情報

フィッシング詐欺
海外サイトを研究するにおいて注意点があります。
私がはじめてサイト登録する時は捨てメールでやります。

2ちゃん記事

アメリカで大流行のフィッシング詐欺を警戒
1 :備えあれば憂い名無し:04/11/27 20:10:52 ID:WqqT1ycZ
新手の詐欺がアメリカから上陸!?現在アメリカで大流行している
フィッシング詐欺というのが日本で流行するかもしれないので
気をつけるように、個人個人で呼びかけましょう。協力お願いします。

フィッシング詐欺の手口は、銀行、クレジット会社
大手ショッピングサイトの差出人を装った電子メールを
送信する。その際、電子メールの本文に偽装サイトへの
リンクを記載し、その銀行やクレジット会社などに非常に
良く似たサイトを表示させ、そのクレジットカードの
カード番号、暗証番号、ID等を不正に入手するためのフォーム
を用意しておいて、そこに入力されたクレジットカード情報から
金を引き出すといったもの。

対策として、リンク先のURLやメールのヘッダ情報の確認
各銀行等の窓口に問い合わせるなどです。


パスワードはバラバラにした方がよさそうですね
paypalは入金口座として使いますのでリスクはないにしても
同じパスワード使わないで下さい






posted by トシマツ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | MLMの注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。